失敗しないはんこの選び方・豆知識・お役立て

明日2月22日は猫の日(ニャンニャンニャン)

とどまるところを知らないねこブーム
ここ数年で猫にちなんだはんこ関連の商品も多く販売されるようになりました。
また、印面にネコ柄をあしらったシャチハタや印鑑が多くで販売されています。
京都インバンもはんこ女子会を通して多くのネコグッズを販売させていただいておりますが、今回は新たに発売された新商品を紹介させていただきます。

黒ネコをモチーフにした印鑑『シャノワール』

ケース付き印鑑『シャトワール』
シャノワール・ネコ顔(ケース付)3800円(税込)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/h-joshikai/chat-noir.html

愛らしい黒猫が印鑑とケースにプリントされています。
銀行印・認印として利用できます。
(※プラスティック製ですので、自治体により実印として印鑑登録ができない場合がございます。
実印としての仕様をご希望の場合、あらかじめご登録される自治体に印鑑登録可能かどうかお問合せください。)

黒猫って縁起が悪いのでは??

おててポン使用方法。手にスタンプする。
西洋では、黒猫は魔女の使いであるという理由で一部黒猫は不吉だといわれていますが(イタリアの一部だそうです)、
フランスニュージーランド、中国では幸運、富の象徴として扱われています。

日本でのあつかいは???

では、日本では黒猫はどのようにあつかれてきたのでしょうか?
日本では、一昔前まで、『黒ねこ』のことを『あんこ猫』とよび、親しんでました。
『あんこ』は、紅白まんじゅうの中身に使われ、その原材料となる『小豆』は、お祝いごとの際の赤飯やお供えものに用いられる縁起の良い食材です。
こういったことから、日本でも『黒ねこ』は福ねこの象徴とされておりました。

でも、「黒猫に横切られると縁起が悪いって...」

子どものころに、「黒猫に横切られると悪いことが起きる」といわれませんでした?
実は、この言い伝えにも色々な説がありまが、本来『黒ねこ』は、福の象徴で、その『福ねこ』に素通りされることに対して『縁が無い』といわれたという説があります。
あくまでも、『黒ねこ』は『福ネコ』なんすね。
今度から、『黒ねこ』にであうと『ラッキー!!』って思うようにします。


ケース付き印鑑『シャトワール』は、
はんこ女子会Yahoo!店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/h-joshikai/chat-noir.html
ケース付き印鑑『シャトワール』
にて承っております。

他にもいろいろ『猫グッズ』あります

はんこ女子会Yahoo!店 ねこアジト
https://store.shopping.yahoo.co.jp/h-joshikai/a4cda4b3b9.html
はんこ女子会Yahoo!店 ねこアジト
ねこ柄のシャチハタやスタンプを揃えています。

コメントする

名前

URL

コメント

パナソニック受取ボックススタンプバナー

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※ご注文は24時間年中無休で受付。
赤色の日は定休日です。
( 電話・メールの応対がお休みです)
ご注文の確認も営業日になります

ページトップへ