お知らせ・お役立て

台風21号による影響についてのお詫び

非常に強い台風21号において、被害に遭われました皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

台風21号の上陸にあたり、去る9月4日(火)は、会社を休業し、従業員の安全をはからせていただきました。諸々の影響により、商品の出荷までに、通常より、営業日(土日祝を除く)で最大2~3日の遅れが生じる場合がございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますよう、なにとぞご容赦の程お願いいたします。

一日でも早く、通常の出荷ペースに戻る様スタッフ一同心を合わせ、業務にまい進したいと思います。


  • 2018.09.11
  • 22:22

『印鑑10年保証』

安心の10年保証

京都インバン 印鑑10年保証
京都インバンでは、お客様に安心して印章ご使用いだくために、
10年保証を無料にて商品に添えさせていただいております。
万一不可抗力により破損した場合は、破損印と保証書をご持参ください。
彫り直しいたします。(破損印と同一印は法律上お彫りできません)

10年保証について

京都インバン 印鑑保証書
万一不可抗力により、印面の破損などで捺印ができなくなりました場合には
ご購入後10年以内であれば無料にて彫り直しをさせていただいております。
(宝石印は1年間となります。ゴム印、シヤチハタ印は含まれません。)
商品添えさせていただいております「印章保証書」を、
印鑑とご一緒に大切に保管頂きますようお願いいたします。

10年保証のご注意

※破損印と同一印は法律上お彫りできません。
※火災で焼失した場合は火災証明書、盗難にあった場合は受理番号が必要となります。
※故意による破損、自然災害等は対象外となります。
※ケース及びキャップは保証の対象外です。
※往復の送料はお客様でご負担いただいております。
※保証書の再発行はいたしません。

『京印章』とは

『京印章』とは

一級象牙実印15mm丸
京印章とは、京都で作られた伝統と技術を継承する印章の総称で、
京都の歴史と共に歩んできた、京都府の伝統工芸品です。
『京印章』は 平成19年1月15日地域ブランドとして国から認定されました。
これは、平成18年4月1日に施行された「商標法の一部改正に関する法律」に基づき京都府印章業協同組合が
歴史的伝統に基づく京印章を地域ブランド産品として申請していたものが承認されたものです。
商標:京印章(きょういんしょう)
商標登録番号:第5015715号
権利者:京都府印章業協同組合
指定商品又は役務:京都産の印章、京都における印章の彫刻
京都府印章業協同組合は、『京印章』が地域ブランド認定を受けたことにより、
その商品力をより向上、保持させることを目的として「地域団体商標京印章の使用に関する規約」を制定し
京印章販売の最低限のルールを定めました。
その内容は
1.京都府印章業協同組合が技術認定した「京印章制作士」が彫刻もしくは監修した印を同じく京都府印章業協同組合が認定した「京印章販売處」で「京印章」として販売できる。
2.製造工程において「手彫り」及び「手仕上げ」により「布字(字入れ)」に独創性があり仕上刀で仕上げられた質の高い印章のみを「京印章」として販売できる。
というものです。
京印章認定書
「京印章販売處」である京都インバンでは、国家認定技能試験を合格した「印章彫刻技能士」である
「松原良夫」が京都府印章業協同組合より「京印章制作士」認定されており、
『京印章』として一本一本まごころ込めて手仕上げし、販売しております(紅水晶、チタン、おしゃれ印を除く)。

『京印章』の歴史

中国で発達した印章がわが国に入ってきたのは聖徳太子の時代といわれています。国の制度となったのは大宝元年(701)の大宝律令制定からで、平安京が開かれて都となった京都では天皇御璽(ぎょじ)や当時の役所の官印などが作られていました。また現在も保存されている社寺印のなかにも、当時作られたものがみられます。 やがて江戸時代になると庶民にまで印章が普及し、需要が急増して印判師が誕生しました。そして、わが国最初の印判師ともいえる人物が三条室町あたりに住んでいたことから、京都は印章の中心地として発展してきました。

京都の印章の特色は、中国の漢時代の印章最盛期の漢印といわれる銅印の作風を受け継いでおり、いわゆる漢印篆(かんいんてん)を主体とした重厚で雅味豊かな印章が多く作られています。現在、宮内庁侍従職に保管され、国家の文書に使用されている天皇御璽と大日本御璽は、明治7年に京都中京区の住人、安部井櫟堂(あべいれきどう)が印司に任ぜられて、1年がかりで制作したものです。漢印篆の堂々とした文字が彫刻され、純金製で重量は4.5キログラムにも及びます。また、御璽、国璽の前の制作者も京都の中村水竹です。
京都府のホームページ>京都府の伝統産業>京印章[京都府の伝統的工芸品等]より抜粋

象牙荒彫り
大日本国璽

代表的な『京印章』

日本銀行が発行する紙幣(お札)の表裏両面に捺印されたハンコの印影が印刷されています。千円札の場合、表面(野口英世側)に「総裁之印」、裏面(冨士山側)に「発券局長」と字入れされています。一見同じような印鑑に見えますが表面の「総裁之印」が「印篆(てん)」、裏面の「発券局長」が「小篆(てん)」で同じ篆書体でも風合いが異なります。『京印章』は表面の「印篆(てん)」の流れをくみ、直線的で典雅な風合いが特徴です。
お札の印影

「京印章」証明書

上述いたしましたが、京都インバンは京都府印章業協同組合より「京印章販売處」に認定されており、また当店に常勤している印章彫刻技能士「松原良夫」は「京印章制作士」に認定されておりされております。京都の伝統工芸『京印章』を販売した証として「京印章」証明書を発行しております。(紅水晶、チタン、おしゃれ印を除く)。
京印章証明書

Q&A よくあるご質問をまとめました。

Q&A よくあるご質問をまとめました。

実店舗にご来店くださったお客様やWEBショップにお問い合わせくださったお客様より
ご購入の際に寄せられる、よくある印鑑についてのご質問をまとめました。
お問い合わせの前にご参照ください。

Q 書体がたくさんあってどれを選べばいいのか分からない

A 書体は用途によって選んでいただくのが一番です。
【実印】や【銀行印】の場合、偽造や盗難・紛失の際の悪用を防ぐ目的で、通常の書体よりもより複雑で解読が容易でない「てん書体」「印相風書体」がお勧めです。
当店は、「京印章制作士」の手で製作する「京印章販売處」に認定されており、「京印章」で製作する「てん書体」を特にお勧めております。
サインの代わりとして使う【認印】の場合、お名前がはっきり分かる
「古印体」「隷書体」「行書体」「楷書体」の書体が一般的ですが、印鑑に重みを持たせ場合は「てん書体」か「印相風書体」をお選びください。
実印 姓名(フルネーム) 御印章 印影(書体)見本
篆書体 京印章 印相風書体 隷書体 古印体 行書体 楷書体
てん書
京印章
印相風 レイ書 古印 行書 楷書
銀行印 姓もしくは下のお名前 御印章 印影(書体)見本
篆書体 京印章 印相風書体 隷書体 古印体 行書体 楷書体
てん書
京印章
印相風 レイ書 古印 行書 楷書
印鑑を取り扱う専門業者として、美しい印影をつくるため、姓もしくは下のお名前のてん書体は字入れ(配字)を右から左へと横方向にしております。その他の書体は字入れが縦方向になります。

Q 実印と銀行印の違いって何?

A 実印は印鑑登録をしてはじめて法的効力が発揮される印章です。
ひとりにつき一つしか登録できないことから、個人を証明する重要な契約の際に使用することが多く、管理も重要なことから姓名フルネームをお入れされることをお勧めしております。 また、使用する印章の材料も各自治体によって規制がある場合がございますので、実印鑑をお作りの際は自治体に確認されることをお勧めします。
銀行印は、金融機関に口座を開設する際に必要とされる印章です。
近年、クレジットカードやATMの普及により銀行印をあまり捺印する機会が減っておりますが、銀行引き落としの際に必要であったりいたしますのでまだまだ捺印の機会もございますので、安易な既製品のご使用はお勧めしておりません。

Q 実印を作りたいけどどれを選べばいいの?

A 実印は強度の弱い材料や、既製品の印章では登録が出来ない自治体が多く、一度登録してしまうと変更する際の手間がかかる事から、変形や劣化の少ない牛角や黒水牛といった材料で作る事が好ましいです。
最近ではチタン素材の印鑑も登場し、摩滅が殆どない事から好評いただいております。

Q 篆書体と印相風の違いがわからいんですが・・?

A 篆書体は重厚感があり、均整のとれたもっとも印鑑に適した字といえます。京印章では篆書を使用します。篆書体は、大篆と小篆があり、大篆は西周の大史籀が作ったとされています。石に刻った最も古い文字です。
小篆は秦の始皇帝が天下統一を成し遂げた後、文字の統一を図り、籀文をもとにして均整のとれた美しい文字を作りました。これが小篆(秦篆)です。
日本銀行発行の紙幣に使われている陰影も篆書体です。
印相風は篆書体をベースにしてデザイン化された書体です。柔らかでありながらも力強い印影が特徴で文字と文字や文字と枠がつながっているのが特徴で枠と文字の接する箇所が多いことから欠けにくいとされています。

Q 「あたり」って何?

A 「あたり」とは、印章の上下を判断するための「へこみの しるし」です。
あたりがある事で捺印の際スムーズに作業が進む利点がありますが、一方で銀行印や実印を使用する様な重要な場面でも、「あたり」があるために安易に押してしまいかねない危険性も孕んでいます。
当店では印面をしっかり確認して捺印していただきたいという思いから、銀行印・実印ともに「あたり」は入れておりません。

Q 特殊な名前だけど作ってもらえますか?

A 旧字体や異体字など特殊なお名前も製作可能です。機械に入力し出てくる文字を彫るのではく、機械で文字を書いて印章に彫るということを基本にしておりますので、彫れない文字はございません。
ご不安な方はご注文前にお問い合わせ下さい。

Q カタカナやローマ字でも印鑑は作れる?

A 作れます。外国の方が自治体に登録されるお名前も多数実績がございますので、お気軽にご相談下さい。

Q 何文字まで入れれますか?

A お作りいただく印鑑の大きさによって変わりますが、一般的に認印(10.5mm~12mm)の大きさで2文字から3文字程度、銀行印(12mm~13.5mm)の大きさで4文字程度、実印(13.5mm~16.5mm)の大きさで二行の配置の場合6文字程度までが綺麗に彫ることが出来ます。
文字数や画数の多い文字は目詰まりを起こしやすいので捺印しても文字が読み取れないことがおこりえます。

代表者メッセージ

いらっしゃいませ

手の仕事 技の力

京都インバンは、創業明治45年の京都の印象専門店です

何に使われる印鑑をお探しでしょうか?
就職、結婚、家の購入…それとも、大切な人への贈り物でしょうか?

まずは、あなたの話をお聞かせください

印鑑なんてそう変わらない
とりあえず安いものを、適当なものを…
そうお考えならば、とても残念なことです

確かに印鑑を手にする時間は人生でそれほど多くないでしょう
印鑑は地味な存在かもしれません

でも、あなたが印鑑を使う時をイメージしてみてください
就職する時、結婚する時、家を買う時…

「印鑑を捺印する」

それは、あなたやあなたの大切な人に
とても大切な時が訪れるという事ではないでしょうか?
とても大切な時に使われる印鑑だからこそ、私たちはこだわってほしいと思うのです

ですから、当店には大量につくられる、安くて早い印鑑はほぼ
置いておりません。
ここにある商品のほとんどのものは、職人や専門スタッフが時間をかけてつくる
「こだわった印鑑」です

一度「こだわった印鑑」をお使いになっていただければお分かりいただけると思います
違うのです
印影、捺した感触、朱肉の付き具合…

以前、印鑑をお買い求めになるご夫婦がいらっしゃいました
どことなく見覚えのある男性は
20年程前、京都インバンで印鑑をお求めになられた若い男性でした
「もうすぐ結婚するんです。奥さんになる人に贈りたいんです
せっかくの機会なので、いい印鑑をつくりたいんです」
手の仕事 技の力
そう言って象牙のペアの印鑑を買われました
その彼が笑顔で言いました
「娘が成人したんです」
「それはおめでとうございます」
「以前購入した印鑑がとても綺麗でしたので、娘に買いにきました」

本当に嬉しいお言葉でした

こうやって印鑑にこだわっていただける
こだわった印鑑を持つ喜びを感じていただける
捺印時の美しさを感じていただける

これこそが私たちにとっての喜びです

まずは、あなたの話をお聞かせください
わたしたちは、あなたの思いを受け止め
文字ひとつひとつを大切にし
心を込めてつくり上げていきます

さあ、お待たせしました
次はあなたの番です
あなたの話をお聞かせください

おけいこスタンプぬり絵ダウンロードページ

おけいこスタンプフォト

ひらがなの書き順を楽しみながら覚える
「おけいこスタンプ」

「おけいこスタンプ」はご自宅でのひらがなの練習に、幼稚園、保育園、小学校での学校教育の教材として
最適です。
このページではおけいこスタンプ専用ぬりえを無料でダウンロードして頂けます。
下の画像をクリックするとサブウインドウで印刷用データ(PDF)が開きます。

おけいこスタンプ11月のぬりえ

やぎ
やぎ
みかん
みかん
にんじん
にんじん

旧字体・外字体について

旧字体・外字・異体字について

旧字体・外字のお客様

旧字体、外字、異体字等、パソコンから通常入力できないお客様、
または注意する文字がございますお客様はこちらの旧字コード表をご利用ください。

商品画面、旧字体コード欄の記入例

商品画面内の「旧字体コード」欄にご記入下さい。
下の表の数字とアルファベットが当ショップの旧字体コードとなります。
旧字体・外字・異体字の記入例
※ご希望の文字が下記の表にない場合は、 ご注文後、E-mailでの画像添付やファックスにてお知らせ下さい。
京都インバン WEB事業部(FAX:075-221-5601)
「今」の旧字体・異体字・外字
A-1
「会」の旧字体・異体字・外字
A-2
「会」の旧字体・異体字・外字
A-3
「会」の旧字体・異体字・外字
A-4
「曽」の旧字体・異体字・外字
A-5
「斎」の旧字体・異体字・外字
A-6
「斎」の旧字体・異体字・外字
A-7
「斎」の旧字体・異体字・外字
A-8
「條」の旧字体・異体字・外字
B-1
「特」の旧字体・異体字・外字
B-2
「衛」の旧字体・異体字・外字
B-3
「西」の旧字体・異体字・外字
B-4
「高」の旧字体・異体字・外字 はしご高
B-5
「博」の旧字体・異体字・外字
B-6
「原」の旧字体・異体字・外字
B-7
「冨」の旧字体・異体字・外字 ワかんむり 点無し
B-8
「真」の旧字体・異体字・外字
C-1
「真」の旧字体・異体字・外字
C-2
「真」の旧字体・異体字・外字
C-3
「吉」の旧字体・異体字・外字 土 下が長い「吉」
C-4
「喜」の旧字体・異体字・外字 七3つ
C-5
「喜」の旧字体・異体字・外字
C-6
「善」の旧字体・異体字・外字
C-7
「嘉」の旧字体・異体字・外字
C-8
「館」の旧字体・異体字・外字
D-1
「館」の旧字体・異体字・外字
D-2
「土」の旧字体・異体字・外字
D-3
「土」の旧字体・異体字・外字
D-4
「天」の旧字体・異体字・外字
D-5
「第」の旧字体・異体字・外字
D-6
「奥」の旧字体・異体字・外字
D-7
「将」の旧字体・異体字・外字
D-8
「功」の旧字体・異体字・外字
E-1
「塙」の旧字体・異体字・外字
E-2
「塚」の旧字体・異体字・外字
E-3
「填」の旧字体・異体字・外字
E-4
「壇」の旧字体・異体字・外字
E-5
「野」の旧字体・異体字・外字
E-6
「与」の旧字体・異体字・外字
E-7
「尚」の旧字体・異体字・外字
E-8
「崎」の旧字体・異体字・外字
F-1
「崎」の旧字体・異体字・外字
F2-
「嶋」の旧字体・異体字・外字
F-3
「嶋」の旧字体・異体字・外字
F-4
「碕」の旧字体・異体字・外字
F-5
「埼」の旧字体・異体字・外字
F-6
「崎」の旧字体・異体字・外字
F-7
「嵜」の旧字体・異体字・外字
F-8
「嵩」の旧字体・異体字・外字
G-1
「巽」の旧字体・異体字・外字
G-2
「黄」の旧字体・異体字・外字
G-3
「広」の旧字体・異体字・外字
G-4
「広」の旧字体・異体字・外字
G-5
「広」の旧字体・異体字・外字
G-6
「広」の旧字体・異体字・外字
G-7
「広」の旧字体・異体字・外字
G-8
「広」の旧字体・異体字・外字
H-1
「広」の旧字体・異体字・外字
H-2
「丈」の旧字体・異体字・外字
H-3
「強」の旧字体・異体字・外字
H-4
「」の旧字体・異体字・外字
H-5
「恵」の旧字体・異体字・外字
H-6
「恵」の旧字体・異体字・外字
H-7
「恵」の旧字体・異体字・外字
H-8
「海」の旧字体・異体字・外字
I-1
「淵」の旧字体・異体字・外字
I-2
「清」の旧字体・異体字・外字
I-3
「瀬」の旧字体・異体字・外字
I-4
「浜」の旧字体・異体字・外字
I-5
「浜」の旧字体・異体字・外字
I-6
「浜」の旧字体・異体字・外字
I-7
「浜」の旧字体・異体字・外字
I-8
「瀧」の旧字体・異体字・外字
J-1
「瀧」の旧字体・異体字・外字
J-2
「瀧」の旧字体・異体字・外字
J-3
「芹」の旧字体・異体字・外字
J-4
「蔭」の旧字体・異体字・外字
J-5
「蔵」の旧字体・異体字・外字
J-6
「蓬」の旧字体・異体字・外字
J-7
「蓮」の旧字体・異体字・外字
J-8
「葛」の旧字体・異体字・外字
K-1
「葛」の旧字体・異体字・外字
K-2
「葛」の旧字体・異体字・外字
K-3
「葛」の旧字体・異体字・外字
K-4
「英」の旧字体・異体字・外字
K-5
「茂」の旧字体・異体字・外字
K-6
「草」の旧字体・異体字・外字
K-7
「芝」の旧字体・異体字・外字
K-8
「芦」の旧字体・異体字・外字
L-1
「芳」の旧字体・異体字・外字
L-2
「花」の旧字体・異体字・外字
L-3
「若」の旧字体・異体字・外字
L-4
「荻」の旧字体・異体字・外字
L-5
「菅」の旧字体・異体字・外字
L-6
「華」の旧字体・異体字・外字
L-7
「藤」の旧字体・異体字・外字
L-8
「藤」の旧字体・異体字・外字
M-1
「桧」の旧字体・異体字・外字
M-2
「桧」の旧字体・異体字・外字
M-3
「桧」の旧字体・異体字・外字
M-4
「檀」の旧字体・異体字・外字
M-5
「檀」の旧字体・異体字・外字
M-6
「槙」の旧字体・異体字・外字
M-7
「槙」の旧字体・異体字・外字
M-8
「槙」の旧字体・異体字・外字
N-1
「あべ 」の旧字体・異体字・外字
N-2
「楢」の旧字体・異体字・外字
N-3
「樽」の旧字体・異体字・外字
N-4
「松」の旧字体・異体字・外字
N-5
「柳」の旧字体・異体字・外字
N-6
「榊」の旧字体・異体字・外字
N-7
「樫」の旧字体・異体字・外字
N-8
「柳」の旧字体・異体字・外字
O-1
「杉」の旧字体・異体字・外字
O-2
「櫛」の旧字体・異体字・外字
O-3
「橋」の旧字体・異体字・外字
O-4
「橋」の旧字体・異体字・外字
O-5
「橋」の旧字体・異体字・外字
O-6
「橋」の旧字体・異体字・外字
O-7
「橋」の旧字体・異体字・外字
O-8
「橋」の旧字体・異体字・外字
P-1
「橋」の旧字体・異体字・外字
P-2
「脇」の旧字体・異体字・外字
P-3
「箸」の旧字体・異体字・外字
P-4
「籔」の旧字体・異体字・外字
P-5
「籠」の旧字体・異体字・外字
P-6
「籠」の旧字体・異体字・外字
P-7
「片」の旧字体・異体字・外字
P-8
「片」の旧字体・異体字・外字
Q-1
「片」の旧字体・異体字・外字
Q-2
「片」の旧字体・異体字・外字
Q-3
「来」の旧字体・異体字・外字
Q-4
「来」の旧字体・異体字・外字
Q-5
「梁」の旧字体・異体字・外字
Q-6
「梁」の旧字体・異体字・外字
Q-7
「梁」の旧字体・異体字・外字
Q-8
「梁」の旧字体・異体字・外字
R-1
「煕」の旧字体・異体字・外字
R-2
「煕」の旧字体・異体字・外字
R-3
「裕」の旧字体・異体字・外字
R-4
「祐」の旧字体・異体字・外字
R-5
「礼」の旧字体・異体字・外字
R-6
「祐」の旧字体・異体字・外字
R-7
「祇」の旧字体・異体字・外字
R-8
「社」の旧字体・異体字・外字
S-1
「禰」の旧字体・異体字・外字
S-2
「禰」の旧字体・異体字・外字
S-3
「神」の旧字体・異体字・外字
S-4
「辻」の旧字体・異体字・外字
S-5
「達」の旧字体・異体字・外字
S-6
「祐」の旧字体・異体字・外字
S-7
「辺」の旧字体・異体字・外字
S-8
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-1
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-2
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-3
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-4
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-5
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-6
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-7
「辺」の旧字体・異体字・外字
T-8
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-1
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-2
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-3
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-4
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-5
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-6
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-7
「辺」の旧字体・異体字・外字
U-8
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-1
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-2
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-3
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-4
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-5
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-6
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-7
「辺」の旧字体・異体字・外字
V-8
「辺」の旧字体・異体字・外字
W-1
「辺」の旧字体・異体字・外字
W-2
「辺」の旧字体・異体字・外字
W-3
「辺」の旧字体・異体字・外字
W-4
「辻」の旧字体・異体字・外字
W-5
「進」の旧字体・異体字・外字
W-6
「逢」の旧字体・異体字・外字
W-7
「戌」の旧字体・異体字・外字
W-8
「邦」の旧字体・異体字・外字
X-1
「刑」の旧字体・異体字・外字
X-2
「都」の旧字体・異体字・外字
X-3
「」の旧字体・異体字・外字
X-4
「鄭」の旧字体・異体字・外字
X-5
「寛」の旧字体・異体字・外字
X-6
「静」の旧字体・異体字・外字
X-7
「静」の旧字体・異体字・外字
X-8
「静」の旧字体・異体字・外字
Y-1
「籾」の旧字体・異体字・外字
Y-2
「粂」の旧字体・異体字・外字
Y-3
「紘」の旧字体・異体字・外字
Y-4
「舟」の旧字体・異体字・外字
Y-5
「船」の旧字体・異体字・外字
Y-6
「魚」の旧字体・異体字・外字
Y-7
「鯉」の旧字体・異体字・外字
Y-8
「鯖」の旧字体・異体字・外字
Z-1
「角」の旧字体・異体字・外字
Z-2
「蜷」の旧字体・異体字・外字
Z-3
「蜷」の旧字体・異体字・外字
Z-4
「蜷」の旧字体・異体字・外字
Z-5
「蛯」の旧字体・異体字・外字
Z-6
「頼」の旧字体・異体字・外字
Z-7
「鳳」の旧字体・異体字・外字
Z-8
AA 「鴎」の旧字体・異体字・外字
AA-1
「麹」の旧字体・異体字・外字
AA-2
「麺」の旧字体・異体字・外字
AA-3
「龍」の旧字体・異体字・外字
AA-4
「龍」の旧字体・異体字・外字
AA-5
「脇」の旧字体・異体字・外字
AA-6
「慎」の旧字体・異体字・外字
AA-7
「鉄」の旧字体・異体字・外字
AA-8
AB 「塚」の旧字体・異体字・外字
AB-1
「」の旧字体・異体字・外字
AB-2
「隆」の旧字体・異体字・外字
AB-3
「宇」の旧字体・異体字・外字
AB-4
「奥」の旧字体・異体字・外字
AB-5
「鈴」の旧字体・異体字・外字
AB-6
「尻」の旧字体・異体字・外字
AB-7
「宝」の旧字体・異体字・外字
AB-8
AC 「北」の旧字体・異体字・外字
AC-1
「辻」の旧字体・異体字・外字
AC-2
「樋」の旧字体・異体字・外字
AC-3
「昴」の旧字体・異体字・外字
AC-4
「緒」の旧字体・異体字・外字
AC-5
「」の旧字体・異体字・外字
AC-6
「猪」の旧字体・異体字・外字
AC-7
「羽」の旧字体・異体字・外字
AC-8

京印章ができるまで 京都インバンの印鑑はこの手順で彫刻しております。

京印章の製作工程

印面修正
彫刻前の印材の印面は、微妙な凹凸があり、そのまま彫刻することはできません。
そのため、印材をよく点検し、トクサ板またはサンドペーパーで印面の凹凸を平らにし、朱墨を印面に平らに塗り、慎重に修正を行います。
印面修正
矢印マーク
字入
最近は、パソコンを利用した彫刻機によって印章を彫ることができるようになりました。
これによって彫刻技能士以外でも簡単に印章を作ることができ、安価な印章が増えてきています。こういった機械彫りの印章は類似した印章が出来やすく、実印や銀行印など財産や権利に関わる印章にはお勧めできません。
京都インバンでもパソコンを利用しますが、国家資格を持った彫刻士が手をかけて一文字一文字、字入れ工程をいたしております。ただし、天然石印章とチタン印章は印材の性質上、手仕上げの工程が出来ませんが、技能士が入念に字入れを行いますので同じ字体の印章が出来ることはございません。ご安心ください。
字入れ
矢印マーク
荒彫り
彫刻士が手をかけて字入れをしたものを、彫刻機で荒彫りします。
京都インバンでは、彫刻機の中でもトップクラスのハイエンド機で彫刻いたしますので、精密な彫刻が可能となります。
安価な印章は、この荒彫りの工程で仕上がりとなるものもあり、そういった印章は機械彫りと呼ばれます。
荒彫り
矢印マーク
仕上げ
荒彫りだけで捺してみるとわかりますが、いくらハイエンド機で彫刻をしても彫刻士のイメージ通りの印章は仕上がりません。そこで仕上刀によって一点一画文字の形を活かしてバランスを整え、印章に生気を与えます。また、この工程により角が面取りされ、より欠けにくい印章へと生まれ変わります。
仕上げ
矢印マーク
捺 印
印肉および紙を吟味し、印面に印肉を軽く叩くようにして、むらができないよう印肉を付け、慎重に捺印して確認します。不備なところがあれば、補刀し、修正して完成させます。
捺印
機械彫刻と手仕上げの違い
ロボット彫刻と手仕上げの違い
最近ではロボット彫刻が増え、安価な印章が増えてきましたが、
手仕上げをすることで欠けにくく、永年愛用していただける印章になります。

パナソニック受取ボックススタンプバナー

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※ご注文は24時間年中無休で受付。
赤色の日は定休日です。
( 電話・メールの応対がお休みです)
ご注文の確認も営業日になります

QR

ページトップへ