お手頃な素材をお探しの方に。本柘 実印・銀行印 2本セット

本柘印鑑
京印章とは、中国、漢の時代の重厚な作風を受け継いでおり、関東の印章とは作風が違います。
平安京以後、京都では天皇御璽(天皇の印章)や当時の役所の官印などが作られ、
江戸時代に入ると庶民にまで印章が広まり印判師が京都に誕生し、人数も増えていきました。
この様にして京都で発展し、作られた印章を京印章といい、伝統産業として受け継がれています。
てん書体をお選びいただいた場合のみ京印章となります。
「京印章」は京都府印章業協同組合により認定された、「京印章制作士」によって「京印章販売處」
のみが販売できる京都ブランドの印章(印鑑)です。
「京都インバン」では国家認定印章彫刻技能士がまごころこめて仕上げます。
本柘 荒彫り 本柘 印面

木独特のぬくもり 本柘

「『木』偏に『石』」の文字が表すように木材の中で特に堅く、木材の中で最も印材に適した材料です。
[京都インバン]で使用しているの本柘は、最良質といわれる鹿児島県産の柘植の原木から作った「薩摩本柘」のみです。
本柘は柘の木から作る素材で、成長が遅く目がしっかり詰まっていて非常に硬いのが特徴です。
木材の性質上、朱肉の油が浸みこむ為に他の印材と比べるともろさがでてきます。
本柘 印材

2点セットには専用ケースがついてきます

▼実印
法律上、その人の権利、義務が生じる「印」で、一人一個に限り役所に登録します。 土地、家屋の登記、自動車等高額の物品購入など重要な事のみに使用し、乱用は禁物です。 戸籍上の氏名を入れるのが一般的です。

▼銀行印
流動資産、すなわち銀行関係、郵便貯金など金銭関係に使用する「印」で財運を象徴します。稀に実印と兼用される方がありますが、運用財産を持たない「収入だけの支出をし、蓄財できない」と言われています。

本柘 2本セット
もみ皮ケース

ロボット彫刻と手仕上げの違い

機械彫刻 機械彫刻 印鑑 手仕上げ
最近ではロボット彫刻が増え、安価な印章が増えてきましたが手仕上げをすることで欠けにくく、
永年愛用していただける印章になります。

2本セット印鑑サイズについて

実印は一般的に男性用が女性用より大きなサイズとなっております。
男性には15.0ミリ、女性には13.5ミリを、銀行印は男女ともに12.0ミリをお勧めしていますが、大きめのサイズをお好みのようでしたら、1ランク上のサイズ(男性16.5ミリ・ 女性15ミリ・銀行印13.5ミリ)をご使用ください。
実印 サイズ g銀行印 サイズ
表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示

商品一覧

お手頃な素材をお探しの方に。本柘 実印・銀行印 2本セット(16.5mm・13.5mm)

店頭通常販売価格: ¥32,500(税込)

価格: ¥32,500(税込)

お手頃な素材をお探しの方に。本柘 実印・銀行印 2本セット(15mm・12mm)

店頭通常販売価格: ¥26,800(税込)

価格: ¥26,800(税込)

お手頃な素材をお探しの方に。本柘 実印・銀行印 2本セット(13.5mm・12mm)

店頭通常販売価格: ¥23,800(税込)

価格: ¥23,800(税込)

3件中1件~3件を表示

パナソニック受取ボックススタンプバナー

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※ご注文は24時間年中無休で受付。
赤色の日は定休日です。
( 電話・メールの応対がお休みです)
ご注文の確認も営業日になります

QR

ページトップへ